シダクロスズメバチ


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい
サイト「都市のスズメバチ」さんを参考にさせて頂いてます

きわめて稀な種だそうです(普通のクロスズメバチに酷似。見分け方は写真に
スズメバチとしてはとても
小さく、黒い身体に白い細縞模様
攻撃性,威嚇性は強くないそうですが注意は必要でしょう

シダクロスズメバチ : スズメバチ科スズメバチ亜科クロスズメバチ属

  •  大きさ  女王バチ15~19mm
       働きバチ10~11mm 
       オスバチ12mm~14mm位
  •  出現期  越冬した女王バチは3月下旬には活動を開始します
       働きバチは6月から羽化し,オスバチ,新女王バチとも10月~12月に羽化します
  •  北海道では平地から低山地にかけて,他の地域では山地寄りに分布しています.




普通のクロスズメバチをまだ観察していないので比較写真がないのが残念ですが・・・


複眼内側の白色部がえぐれている

c0369491_17044042.jpg

頭盾中央の黒帯が下縁まで達している
c0369491_17034855.jpg
クロスズメバチを撮影できたら比較図を作ってみます



樹液に来ることもなく、トラップでも採取できないような
希少な種に出逢え
同定可能な写真も撮れてとても幸運でした
2015年10月18日 埼玉県毛呂山町
c0369491_17063571.jpg

胸部の後がボタンを留めたタキシードのカマーバンドのようで可愛いです
c0369491_17082566.jpg




[PR]
by puntamama3 | 2015-11-26 17:16 | 膜翅目 (ハチ・アリの仲間) 

いつの間にか虫大好き!     おばさんが見つけた虫の記録帳


by puntamama3