チャイロスズメバチ


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい
サイト「都市のスズメバチ」さんを参考にさせて頂いてます

黒い!スズメバチ やや小型  比較的稀な種類だそうです

攻撃性,威嚇性は強く,巣に近づくと,地上付近を群をなして飛び回る独特の威嚇行動をとります

チャイロスズメバチ : スズメバチ科スズメバチ亜科スズメバチ属
  •  大きさ   女王バチ 30mm
        働きバチ 17~24mm
        オスバチの観察例は少ないのでしょうか?
  •  頭胸部が赤褐色の他は, 体全体が黒褐色



生態はかなり複雑なようですので「都市のスズメバチ」さんより引用させて頂きます

「本種はキイロスズメバチやモンスズメバチの巣に女王バチが単独で入り込み,相手の女王バチを殺して巣を乗っ取ることで知られています.最初は,乗っ取った巣の働きバチが子育てをしますが,チャイロスズメバチ自身も働きバチを生むため,しだいにチャイロスズメバチと入れ替わっていきます.
 このような性質を持ったスズメバチを 社会寄生性のスズメバチと呼んでいます.
 巣盤数は4~6層,育房数は600~3,500房位になります.本種の働きバチの羽化は7月以降で,それまでは寄主の働き蜂に養育されます.活動が最も活発となる9月~10月には100~300頭になります.オスと新女王は9月~10月に羽化します.幼虫の餌としてバッタ類や各種の昆虫,クモなどを狩ります」




撮影時も下草の上を飛び回っていて撮影は難しかったです 

2015年8月15日 埼玉県嵐山町





[PR]
by puntamama3 | 2015-11-26 16:26 | 膜翅目 (ハチ・アリの仲間) 

いつの間にか虫大好き!     おばさんが見つけた虫の記録帳


by puntamama3