クロホソスジハマダラミバエ


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい

葉の上でクルクルチョコマカ忙しなく動き回る小さなハエ
特徴的な模様がある翅を常にフルフルと振るわせていますが、何か誇示しているのでしょうか?

クロホソスジハマダラミバエ: ミバエ科
  •  大きさ 5~6mm ( 翅の存在感があるのでもう少し大きく感じます)
  •  出現期
  •  身体は黒銀色 複眼が緑色


2014年8月4日 埼玉県さいたま市

写真は腹端が尖っていてメスになります



模様だけでなく、翅脈にも特徴があるようですが・・・
コンデジ撮影の為あまりはっきり写っていません
次回は一眼でもっと細密に撮れたらと思ってます




[PR]
by puntamama3 | 2015-11-08 14:54 | 双翅目 (アブ・ハエ・カ 等の仲間)

いつの間にか虫大好き!     おばさんが見つけた虫の記録帳


by puntamama3