ハエ の仲間 ー 種名をクリックで詳細記事に飛びます


ハエの仲間は非常に種類が広く未だ未確定の種も多数存在しているそうです
専門家でも科によっては
生態写真では種はおろか属などの同定も困難です。翅脈の微妙な位置関係、体や脚に生じている剛毛の分布状態をはじめ、
♂交尾器の微細な構造を調べないと、種の同定が困難な場合が一般的だからです”

ということなので 本来私のような素人ウォッチャーが手を出せる分野ではなさそうですが・・・
蠅と言っただけで一般的に嫌われることが多いのですが(自分もそうでした)
野原に出て目を向けてみると思いの外美しいハエに出会い、花に集まる種類も多いことに気が付いたのです
それらの中で何とか判明できたのでは?と思われるハエたちを掲載しております
同定の参考になさる場合はそのことを考慮して「○○らしい?」程度にお考えの上
是非もっと詳しいサイトにて確認をして下さいませ 



 ヤドリバエ科


  コガネオオハリバエ     大きさ 13-20 mm

 【 トラフヒラタヤドリバエ 】  大きさ ≒6-12 mm

 マルボシヒラタヤドリバエ  大きさ ≒ 6-9 mm

 コンボウナガハリバエ  大きさ 12~15mm 縞模様の細長いハエ
c0369491_23092491.jpg


  ヤチバエ科


  ヒゲナガヤチバエ  大きさ ≒8-10 mm


  ツヤホソバエ科



  ヒトツテンツヤホソバエ  大きさ 3-4 mm



  ミバエ科

  ミズジミバエ   大きさ 7~8 mm


  イッシキハマダラミバエ  大きさ 5mm

  クロホソスジハマダラミバエ  大きさ 5~6 mm

 ナツササハマダラミバエ  大きさ ≒5~8mm
c0369491_10290497.jpg

  シマバエ科


  ヒラヤマシマバエ   大きさ (翅端まで)≒5mm

  シモフリシマバエ   大きさ (翅端まで)3.5 mm


 Steganopsis属 sp.1  大きさ (翅端まで)≒3mm




   ヒロクチバエ科


   ミスジヒメヒロクチバエ  大きさ 5~6 mm

 
  クロバエ科


   ツマグロキンバエ   大きさ 5-7 mm





[PR]
by puntamama3 | 2015-05-06 01:00 | 一覧

いつの間にか虫大好き!     おばさんが見つけた虫の記録帳


by puntamama3