ヒゲナガハナアブ属の1種 (未同定種)


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい

ころころまん丸なお腹に青緑色の模様がとても綺麗なハナアブ

   ハナアブ科 ヒゲナガハナアブ属
  •  大きさ  およそ 15 mm?
  •  成虫出現期
  •  標高が高い場所に棲息する
  
2013年7月20日 長野県東御市
c0369491_00364985.jpg


撮影以来、どう調べても種名が分らずにいたのですが
双翅目専門のサイト 一寸のハエにも五分の大和魂・改  さんに同定をお願いしましたところ
pakenya さんと言う方にご教示いただきました
 以下引用させて頂きます

「Chrysotoxum:ヒゲナガハナアブ属の1種で、日本の山岳地帯に生息することが分かっていますが、
 まだ正式に同定されていないものです。
 おそらく大陸にいるCh. ramphosyomusと同じかなと思っていますが、結論は出ていません。
 名前がないと不便なので、私はマルガタヒゲナガハナアブと呼んでいます。
 生時は大変美しい種なのですが、採集して標本にすると黄色い縞模様の黒い虫になってしまい、残念な思いをします。」

pakenya さん 有り難うございました
こでも仮称
マルガタヒゲナガハナアブ とさせて頂きます
可愛くて珍しいアブさんに会えた!と嬉しいです


   拡大してみると 腹部には全面的に白い毛が密生しているようです
   大きさはハクサンフウロの花と比較して下さい
c0369491_00362676.jpg


シャジクソウ でも吸蜜してます
白毛が確認できますし、複眼が濃い青色ですね
脚は黄色で、腿節は褐色が入る?

c0369491_00394857.jpg


またいつか逢いたいアブさんです





[PR]
by puntamama3 | 2015-10-10 00:50 | 双翅目 (アブ・ハエ・カ 等の仲間)

いつの間にか虫大好き!     おばさんが見つけた虫の記録帳


by puntamama3