ヨウロウヒラクチハバチ


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい


印象: 黒褐色地に黄色斑の大きな蜂 一見スズメバチのような色模様
    前縁が褐色で特徴的な翅と艶のある胸部、黄色い脚が長い

ヨウロウヒラクチハバチ(別名ヨウロウアシブトハバチ): コンボウハバチ科 アシブトハバチ亜科

  •  大きさ  約18-20mm
  •  出現期   5月~6月
  •  ホスト   イロハモミジなどカエデ類の葉が幼虫の餌
  •  日本固有種  低山~山地性


千葉県では絶滅危惧I類 山口県 準絶滅危惧 他の県は不明



ヨウロウヒラクチハバチ 2017年5月20日 千葉県市原市

c0369491_18504382.jpg


大きな顎をカッと開くのを待ったが・・・

c0369491_19282883.jpg

c0369491_19095595.jpg

[PR]
by puntamama3 | 2017-05-23 19:22