タグ:アブの仲間 ( 29 ) タグの人気記事

ヒメルリミズアブ


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい

印象 細長い身体に大きなコバルトブルーの複眼がとても美しと思いました
   長い首が金色だったり、後肢附節が白いのも印象的な姿です

 ヒメルリミズアブ: ミズアブ科
  •  大きさ ≒ 10mm
  •  出現期 


ヒメルリミズアブと推定したものの希少種なのかなかなか参考資料が見つからなかったため

またまたサイト「一寸のハエにも五分の大和魂・改」さんにお願いしたところ

市毛様が同定して下さいました 後肢附節が白いのがポイントとのことです

市毛様 有り難うございました!!




ヒメルリミズアブ♂ 2016年6月26日栃木県鹿沼市

c0369491_12151209.jpg
残念ながら撮影できたのはこの一枚だけです
再び会いたいアブとなりました



一度見るとまた見られることが重なります

時折探索する場所ですが季節が違うと新発見となりました

c0369491_00231764.jpg
ヒメルリミズアブ 2016年7月18日 埼玉県毛呂山町


身体船体が青藍色です
c0369491_00252163.jpg


複眼のグラデーションがとても魅惑的

c0369491_00261259.jpg



[PR]
by puntamama3 | 2016-07-09 12:37 | 双翅目 (アブ・ハエ・カ 等の仲間)

サキグロムシヒキ


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい
全体的に黒い!印象のムシヒキアブ 
名前の謂われでもあるが、腹端(交尾器)が真っ黒!!
気性はとても荒くてセミなどの自分より大きな獲物を狙うことも多いそうです

サキグロムシヒキ: ムシヒキアブ科 ムシヒキアブ亜科
  •  大きさ   20-26 mm
  •  成虫出現期  6-9 月
  •  胸部は灰色、腹部は薄い黄色味のある灰褐色
  
良く似た種に マガリケムシヒキ があるがそちらは脚の脛節が褐色



真っ黒い脚に黒くて長い剛毛が目立つ
サキグロムシヒキ♀ 2015年9月19日 埼玉県毛呂山町


成虫は初夏から現れる


こちらがオス
サキグロムシヒキ♂ 2016年6月25日 埼玉県嵐山町
c0369491_10590402.jpg


[PR]
by puntamama3 | 2016-07-09 11:09 | 双翅目 (アブ・ハエ・カ 等の仲間)

ハラキンミズアブ


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい

印象 5mm 位の小さなアブですが、
オスの腹部が金色なので ”ハラキン” の名がある
オスは赤茶色の複眼が大きくて頭でっかちな虻です(笑) もしいればすぐに目立つ存在感あり
メスは全身青緑色の金属光沢で全く別種のような姿
、複眼は♂よりは小さいけれどそれでも他種に比べれば大きい

 ハラキンミズアブ: ミズアブ科
  •  大きさ ≒ 5 mm
  •  成虫出現期 5月頃から秋遅くまで見られる


♂ 頭でっかち!! 
大きな複眼が接合しているかと思う程くっついている
胸背は青緑の金属光沢。 脚は黄色 
2014-08-24 埼玉県杉戸町
c0369491_23043350.jpg


♂ ”ハラキン” 金色のお腹ですが、先端は黒いです
2014-06-14 埼玉県北本市
c0369491_01083646.jpg

実際はこんなに小さい
c0369491_23135219.jpg


♀ 全身青緑の金属光沢が強い
複眼の間がかなり離れていてその部分も同色 脚は黄色 
2012年8月15日 埼玉県さいたま市
c0369491_23261128.jpg


♀ 複眼は横一文字の模様に見え、眠そうな風貌ですね 
2016年6月10日 愛知県
c0369491_23350122.jpg



[PR]
by puntamama3 | 2016-06-24 23:37 | 双翅目 (アブ・ハエ・カ 等の仲間)

キヒゲアシブトハナアブ


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい

印象 黄色の紋が大きく明るい色あいで綺麗なハナアブ 脚に模様があるのも特徴的

 キヒゲアシブトハナアブ: ハナアブ科 ナミハナアブ亜科
  •  大きさ ≒ 15mm ??
  •  成虫出現期
  •  胸背に3本の太い黒筋模様 
  •  脚が湾曲していて蟹股? 腿節・脛節に黒い模様がある



  自然の豊かな沼地などに棲息するそうですが・・・
  千葉県では絶滅危惧I類に指定されているようです


♂と思われます
2016-06-05 埼玉県蓮田市
c0369491_02535880.jpg


直ぐに逃げてしまい キヒゲ(黄髭)の所以である、黄色い触角が写せませんでした
c0369491_03015636.jpg


[PR]
by puntamama3 | 2016-06-23 03:05 | 双翅目 (アブ・ハエ・カ 等の仲間)

オオイシアブ


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい
黒っぽく脚が太いので厳つい印象
複眼の間のクリーム色の毛が目立ってヒゲのように見えるので、なんとなくおじさん的な愉快な風貌のアブ 041.gif


オオイシアブ: ムシヒキアブ科 イシアブ亜科

  •  大きさ 15-26 mm
  •  出現期 5-9 月
  •  全身に毛が生えるが、腹部先端第4節から先の毛はオレンジ
  •  オスは胸部にも黄色い毛があるが、メスにはなく黒い胸
  
 良く似た種: チャイロオオイシアブ 
           オレンジ色の毛が腹部第2節から先と脚にも生えるので全体に茶色っぽい



2014年6月29日 埼玉県嵐山町
写真はメス
小さなカミキリムシを捕えています
c0369491_21093244.jpg

オオイシアブ♀ 2016年6月12日 埼玉県小川町
c0369491_22265117.jpg


こちらはオス
胸背にオレンジ色の毛が生えています
オオイシアブ♂ 2016年6月4日 埼玉県さいたま市
c0369491_01472049.jpg


こんな風に葉の上などに留って獲物が通り掛かるのを待ち伏せしてます
獲物を見つけると、猛スピードで発進・襲撃します
c0369491_01503629.jpg


[PR]
by puntamama3 | 2016-06-23 01:54 | 双翅目 (アブ・ハエ・カ 等の仲間)

コムライシアブ


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい
ムシヒキアブ科 イシアブ亜科


  •  大きさ 15 mm 程
  •  青味がかった黒い身体で、胸部には金色の毛
  •  翅をV字に開いてとまるので、一見細長いハエのように思った



2015年5月14日 群馬県高崎市

写真の個体は腹端からメスのようです

c0369491_20261525.jpg

c0369491_20301087.jpg


オスが見つかりました
2016年5月15日 埼玉県毛呂山町
コムライシアブ ♂
c0369491_00105811.jpg

c0369491_00112175.jpg

メスよりもかなり小さくて、交尾態を見たいものです 006.gif



[PR]
by puntamama3 | 2016-05-27 00:13 | 双翅目 (アブ・ハエ・カ 等の仲間)


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい

印象 黄色と黒の縞模様で一見スズメバチやのような印象ですが
   全身に黄褐色毛が生えているのでムシヒキアブと分かる

カワムラヒゲボソムシヒキ: ムシヒキアブ科

  •  大きさ 15~20 mm
  •  成虫出現期 4月下旬~7月
  •  腹部は黒色に黄帯の縞模様があり、全体に褐色の毛が生える
  •  スズメバチやアシナガバチ等の蜂に擬態していると思われる
  

陰のある林辺のような場所で植物の葉上などでじっとして獲物を待ち伏せしているようですが
この時は林下の暗い藪で捕食中でした
じっとしていたので、SS 1/80で明るく撮ってます


2016年5月22日 埼玉県毛呂山町
c0369491_23363552.jpg

ジョウカイボンのような虫を吸汁
交尾器が確認できないので雌雄は不明
c0369491_23403876.jpg




[PR]
by puntamama3 | 2016-05-26 23:46 | 双翅目 (アブ・ハエ・カ 等の仲間)

ナミホシヒラタアブ

平たく大きな腹部に黄色と黒の波模様?

ナミホシヒラタアブ: ハナアブ科ヒラタアブ亜科ヒラタアブ族ホソヒラタアブ属
  •  大きさ
  •  成虫出現期
  •  複眼は無毛。顔に黒色中条があり、後腿節の半分以上が黒っぽい


フタホシヒラタアブと酷似していて個体差も考慮すると斑紋だけでは判別困難


   ♀ の場合は ナミホシは単眼のある頭頂の真っ黒な部分と触角の付け根の間に黒色毛が生えており、一様に薄黒く見え

       フタホシは部分的に少し黒いだけ

   ♂♀共通の相違点:小楯板(胸背の後にある半月形の部分)の毛の色
      ナミホシの小楯板に生えている毛は黒く、小楯板に暗い影として写ります。
      フタホシの方は、茶色っぽい毛が生えており、小楯板の色と大差が無いので、明確な影にはなりません。

以上は「成城の動植物」さんを参考にさせて頂きました




単眼の下が一様に黒いので ナミホシヒラタアブ としました
2015年4月22日 埼玉県さいたま市






[PR]
by puntamama3 | 2015-11-23 20:23 | 双翅目 (アブ・ハエ・カ 等の仲間)

ヒメヒラタアブ属の1種


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい
いろいろな花でよく見かける細い!ヒラタアブ

 ヒメヒラタアブ属の1種  ミナミヒメヒラタアブ? or ホソヒラタアブ?
  •  大きさ
  •  成虫出現期

  ヒメヒラタアブ属の1種とした理由
  
ミナミヒメヒラタアブ と ホソヒラタアブは酷似していて正確には生殖器の形態等を確認する必要があり
生態写真のみでは同定が困難だそうです
大きさ8mmも境になるらしいですが、私の様なフィールド写真では正確な数値は無理です
詳しい写真でいろいろ説明をして下さっているサイトも多々あるのですが・・・
それぞれ異なったことを記述されているので私などではもうお手上げです
 なお、ミナミヒメヒラタアブは以前はキタヒメヒラタアブとされていたそうですが
 本州に棲息しているものはミナミとして区別が付けられたそうです

そんな訳で写真は混在している可能性もありますがお許し下さい
どちらであっても近身近にいる可愛いアブさんであることには違いないですね (^^)


ゲンノショウコに訪花した
2015年9月13日 東京都小平市



ホトケノザに
2013年5月23日 ??



シャクチリソバに

2015年10月12日東京都武蔵村山市




2015年5月3日 群馬県高崎市


空中でホバリングしての交尾
2013年6月23日 東京都瑞穂町




[PR]
by puntamama3 | 2015-11-23 17:38 | 双翅目 (アブ・ハエ・カ 等の仲間)

ホソヒラタアブ


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい
一番普通に見かけるヒラタアブ
春~晩秋まで色んな花、特にヒメジオンなどキク科に
良く集まる

ホソヒラタアブ: ハナアブ科ヒラタアブ亜科
  •  大きさ  10~11 mm
  •  成虫出現期  春~晩秋(成虫越冬なので暖かい日は冬でも)
  •  腹部は黄橙色と黒色の縞模様で、太・細各2本ずつの黒帯があるが個体変化も大きい
  •  6本の足も全て黄色



2015年11月21日 埼玉県毛呂山町




2015年10月18日 埼玉県毛呂山町



ヒラタアブとは漢字にすると、扁虻
腹部が扁平なことが特徴のひとつです


2012年8月16日 長野市
c0369491_16102929.jpg


2014年4月16日 埼玉県




[PR]
by puntamama3 | 2015-11-23 15:42 | 双翅目 (アブ・ハエ・カ 等の仲間)