左クリックで大きくしてご覧下さい

前翅の真ん中に白い帯があるのが特徴(稀にないのもいるようです)

エゾギクキンウワバ :ヤガ科 キンウワバ亜科 

  • 大きさ 
  • 出現期  6月~10月
  • 幼虫食草  キク科:エゾギク、ヒメジョオン、アレチノギク、キンセンカ


2016年8月25日 埼玉県嵐山町

c0369491_10431191.jpg

[PR]
# by puntamama3 | 2016-08-29 10:45 | 鱗翅目 (蛾の仲間)

ヨスジヒシウンカ


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい


小さなヒシウンカで透明な翅に基部・翅先・間2本、全部で4本の褐色帯斑がある

ヨスジヒシウンカ: ヨコバイ亜目 ヒシウンカ科 
  • 大きさ ≒ 5~6mm
  • 出現期  7月~8月



山裾のクズの葉にいたもの

2016年8月15日 長野県長野市

c0369491_22515757.jpg

c0369491_22521545.jpg




 ヒシウンカの仲間は前胸背板が菱形をしている
c0369491_23014019.jpg


















[PR]
# by puntamama3 | 2016-08-28 23:06 | 半翅目 (カメムシ・セミ 等の仲間)

マルガタハナカミキリ


横幅が広くてふっくらした白っぽいハナカミキリ
ツヤツヤした長い毛が生え揃っています
c0369491_20055808.jpg
キバナノカワラマツバでよりお洒落に見えますね



マルガタハナカミキリ: カミキリムシ
科 ハナカミキリ亜科 ハナカミキリ族
  •  大きさ    10~17 mm
  •  成虫出現期  6~8月 (高地だと7月~ )
  •  食樹  松など針葉樹


上翅の黒い斑紋は大きさや色の濃さなど変化があるそうです



こちらはトリアシショウマに訪花

c0369491_20172972.jpg
マルガタハナカミキリ 2016年7月24日 長野県東御市



[PR]
# by puntamama3 | 2016-08-04 20:26 | 甲虫目4(カミキリムシの仲間)

カラカネハナカミキリ


金属光沢のある翅に肢もオレンジ色と黒で
山地で花に集まるあるハナカミキリの中でも目立つ存在です
c0369491_22074280.jpg


カラカネハナカミキリ: カミキリムシ科 ハナカミキリ亜科 ハイイロハナカミキリ族
  •  大きさ     8~15 mm
  •  成虫出現期   5~8 月
  •  食樹  広葉樹から針葉樹まで広範囲
  •  色彩は青・緑・赤銅・紫と変化が多いですが

   同じ個体でも光の具合や角度で変化して見えます



c0369491_22180669.jpg

シシウドの花に訪花
c0369491_22353799.jpg
カラカネハナカミキリ 交尾 2016年7月24日 長野県東御市



伐採木に産卵場所を探しに来たメス

c0369491_22195858.jpg


同じ個体が緑色に見えました
c0369491_22415557.jpg
カラカネハナカミキリ 2014年7月28日 長野県佐久穂町



[PR]
# by puntamama3 | 2016-08-03 22:29 | 甲虫目4(カミキリムシの仲間)


低山地~ 白い花に集まる小さな茶色いカミキリ
上翅に
白い斑紋が2対
c0369491_21045116.jpg


 フタオビヒメハナカミキリ: カミキリムシ科 ハナカミキリ亜科 ハイイロハナカミキリ族
  •  大きさ   4-8 mm
  •  成虫出現期  5-8月


酷似種に  ニセフタオビヒメハナカミキリ がありますが

      そちらは亜高山帯から高い標高で見られるそうです


上翅に生える毛も識別点で、本種は疎らに長い毛が生えている

c0369491_21071010.jpg
  

同じ花にいた大きなハナカミキリに蹴飛ばされて近くのクマザサに避難したところ
c0369491_21110009.jpg
フタオビヒメハナカミキリ 2016年7月10日 群馬県草津



ショウマの花の中を歩き廻って配偶行為

c0369491_21141934.jpg
フタオビヒメハナカミキリ 2016年7月24日 長野県東御市



[PR]
# by puntamama3 | 2016-08-03 21:18 | 甲虫目4(カミキリムシの仲間)


低山地~山地に棲息、花に集まり良く見られる
c0369491_19551267.jpg

 ニセヨコモンヒメハナカミキリ: カミキリムシ科 ハナカミキリ亜科

  •  大きさ   6.0~9.0 mm
  •  成虫出現期  5~7月

良く似ている種に ヨコモンヒメハナカミキリ(胸・頭部が真黒)がある
         本種の頭部・胸はいくらか褐色掛かる黒


c0369491_19553026.jpg

c0369491_19554799.jpg
ニセヨコモンヒメハナカミキリ 2016年7月24日 長野県東御市

登山道脇で風の中、良い写真が撮れなかったのでいつか差し替えたいものです



[PR]
# by puntamama3 | 2016-08-03 20:03 | 甲虫目4(カミキリムシの仲間)


山地の針葉樹林帯に棲息
シシウドやショウマ類、シモツケ類の花にあつまる小さなカミキリ
c0369491_18590283.jpg

 ヨコモンヒメハナカミキリ:  カミキリムシ科 ハナカミキリ亜科 ハイイロハナカミキリ族
  •  大きさ   6.5~8.5 mm
  •  成虫出現期  6~8月 


似ている種  ニセヨコモンヒメハナカミキリ (胸・頭が褐色かかる黒)



シシウドの花に集まっていた多種類・多数の昆虫の中にいました

どうやら♂のようです

c0369491_19110846.jpg

シシウドの大きな花序の極一部、小花序のひとつに対してこの小ささです
c0369491_19150666.jpg
ヨコモンヒメハナカミキリ♂ 2016年7月24日 長野県東御市



[PR]
# by puntamama3 | 2016-08-03 19:18 | 甲虫目4(カミキリムシの仲間)

カバオビドロバチ


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい
サイト日本竹筒ハチ図鑑」さんを参考にさせて頂いてます


 花で見る小さなハチ、青い翅と腹部1節の太い黄色の帯が目立つ
c0369491_00022805.jpg

 カバオビドロバチ: ドロバチ科

  •  大きさ   約8.5-13.5 mm
  •  出現期
  •  幼虫の餌としてメイガ、ハマキガ、シャクガなどの幼虫を狩るそうです


 体色は黒色で、腹部第1-3背板に黄色の帯がある。肢は赤褐色

 腹部第1節の黄帯がU字型で太い のが特徴的。

 
c0369491_00024063.jpg

c0369491_00024788.jpg

お尻も可愛い
c0369491_00080299.jpg

[PR]
# by puntamama3 | 2016-08-03 00:10 | 膜翅目 (ハチ・アリの仲間) 

ホソカミキリ


灰色の細長いカミキリ
(身体は黒~赤褐色なのですが、灰白色の微毛がびっしり生えているので灰色に見えます)
c0369491_22400337.jpg
2016年7月31日 埼玉県嵐山町

 ホソカミキリ: ホソカミキリ科

  •  大きさ 19~30mm
  •  成虫出現期 6月~9月
  •  触角の第一節が極端に大きい
  •  各種広葉樹と松の仲間を餌にするそうです
  
カミキリムシ科とは違う分類ですが、素人的には取り敢えずカミキリムシに見えます ーー;)
違いは触角の生える位置がカミキリムシ科より前にあるそうですが写せていません



[PR]
# by puntamama3 | 2016-08-01 22:50 | 甲虫目4(カミキリムシの仲間)

ヒラタハナムグリ


花に潜って花粉を食べている黒くて小さいハナムグリ
c0369491_20510385.jpg


 ヒラタハナムグリ: コガネムシ科 ハナムグリ亜科
  •  大きさ  ≒ 4~7mm
  •  成虫出現期  4月~8月
  
上翅は角張っていて平面的。前胸背板は縦に長く丸みがある
触角は小さい

c0369491_20524198.jpg
ヒラタハナムグリ 2016年5月5日 埼玉県嵐山町



c0369491_20515895.jpg
ヒラタハナムグリ 2015年5月5日 埼玉県川口市




[PR]
# by puntamama3 | 2016-08-01 20:56 | 甲虫目1(コガネムシ・クワガタ等の仲間)

セマダラコガネ

薄茶色~黒緑~黒色の斑模様の小さなコガネムシ
色彩変化が大きい

 セマダラコガネ: コガネムシ科 スジコガネ亜科
  •  大きさ  ≒ 8~13 mm
  •  成虫出現期  6月~8月


大きな触角を開いていることが多い?
c0369491_20172697.jpg
セマダラコガネ 2016年7月10日


c0369491_20191960.jpg
セマダラコガネ 2016年5月21日


色彩変化例
c0369491_20193942.jpg

c0369491_20200314.jpg

[PR]
# by puntamama3 | 2016-08-01 20:25 | 甲虫目1(コガネムシ・クワガタ等の仲間)

コルリアトキリゴミムシ


 全身光沢の強い瑠璃色。綺麗で小さな甲虫
 花にあつまり花粉を食べている
c0369491_13241748.jpg

 コルリアトキリゴミムシ: オサムシ科 ゴミムシ亜科
  •  大きさ   4~5mm
  •  成虫出現期

北米から移入された外来種。1989年に千葉県で最初に発見。
関東では定着、分布は急速に拡大しているそうです

ハムシ類の幼虫に寄生するそうで、ハムシ類在来種への影響が心配されるそうです


コルリアトキリゴミムシ 2015年10月30日 埼玉県嵐山町
c0369491_13380199.jpg

c0369491_13335278.jpg


[PR]
# by puntamama3 | 2016-08-01 13:38 | 甲虫目4(その他の甲虫類)

ダイミョウツブゴミムシ


ツヤツヤした小さな甲虫 前胸背が朱褐色
c0369491_12000653.jpg
2016年7月30日 埼玉県毛呂山町

 ダイミョウツブゴミムシ: オサムシ科 ツブゴミムシ亜科

  •  大きさ  ≒ 5mm
  •  成虫出現期


 横に広い楕円形の前胸背板が可愛い
 前胸背板の周りが縁取りされたようになっているのが ”ツブゴミムシ” の特徴だそうです
c0369491_12210429.jpg



*ゴミムシと言う名前だけで不潔な虫だと嫌われそうな名前ですが・・・
 その仲間には綺麗な種類も多いし、地球をお掃除してくれる大切な虫たちです



[PR]
# by puntamama3 | 2016-08-01 12:25 | 甲虫目4(その他の甲虫類)

オオスジコガネ

緑色の頭・胸、濃い赤紫色の翅に隆起したスジが目立つコガネムシ
 (色彩変化もあるそうです)
c0369491_11113675.jpg

 オオスジコガネ: コガネムシ科 スジコガネ亜科
  •  大きさ   ≒ 16~20 mm?
  •  成虫出現期 6月~9月
  •  幼虫は針葉樹の根を食し、成虫はその葉を食べるそうです

 

同じ棲息環境にいるスジコガネがいるが、本種はより光沢が強く、前胸背板中央の凹みが深



写真は2枚とも杉の植樹林の下草で見つけたモノ

暗くて綺麗に写っていないが 光沢が強いです (撮り直しができたら差し替えます)

c0369491_11152878.jpg
オオスジコガネ 2016年7月30日 埼玉県越生町



[PR]
# by puntamama3 | 2016-08-01 11:23 | 甲虫目1(カブトムシ・クワガタ等の仲間)


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい


山の中、クマザサの葉上でクルクル踊っている小さなミバエ

c0369491_10041009.jpg



 ナツササハマダラミバエ: ミバエ科
  •  大きさ  ≒5~8mm
  •  出現期   名前のように夏?
  •  透明な翅に黒い斑。身体は黒く複眼は小豆色 

   後胸は黄色い


ナツササハマダラミバエ 2016年8月17日 長野県東御市

c0369491_00041037.jpg



c0369491_00033661.jpg

 登山道脇、クマザサ(隈笹)の根元の若葉の上で踊っていました

 ともかく良く動きまわる!! 暗い!! 小さい!!



 翅を閉じた状態ですが、連写の内の1枚です
c0369491_10100258.jpg

c0369491_00025839.jpg


[PR]
# by puntamama3 | 2016-08-01 10:22 | 双翅目 (アブ・ハエ・カ 等の仲間)