カテゴリ:甲虫目2(ハムシ・テントウムシの仲間)( 4 )

クロヒメテントウ


ともかく小さくてスタスタ歩いてました

c0369491_16351598.jpg
2016年8月6日 群馬県高崎市


クロヒメテントウ: テントウムシ科  ヒメテントウ亜科 (全身に白い微毛がある)
  •  大きさ    2~3 mm
  •  成虫出現期   
  •  


 ヒメテントウの仲間はとても小さい上にどれも良く似ていて詳細な写真がないと同定も難しそうですが

 触角と肢、前胸前縁角及び上翅末端が黄赤色と見て取れるので 「クロヒメテントウ」としました


 コクロヒメテントウは前胸背の全面が黒い?

 クビアカヒメテントウは前胸背の全面が赤褐色

 ババヒメテントウは上翅末端も黒い 



クマザサの葉上でしたが、その葉脈との対比で小ささが分かって頂けるでしょうか?

c0369491_16424537.jpg


[PR]
by puntamama3 | 2016-09-24 16:48 | 甲虫目2(ハムシ・テントウムシの仲間) | Comments(0)


 オレンジ色の翅に大小2組の黒い斑紋が目立つ大きめなハムシ

c0369491_15323151.jpg
2016年8月6日 群馬県高崎市

ヨツボシナガツツハムシ: ハムシ科 ナガツツハムシ亜科
  •  大きさ    8~11mm
  •  成虫出現期   6月~10月
  •  成虫は ヤナギ類、ハギ類、カンバ類の葉っぱを食べる

  メスは糞で包んだ卵を地表に落とし、幼虫はヤマアカアリの巣で見つかるそうです




写真はヤナギ類の若場を食べているが
↑ の写真で顔面に見えるピンクの粒は葉っぱから出た露だろうか?
c0369491_15442342.jpg


 頭部と胸背面も腹部も黒い
c0369491_15323534.jpg

[PR]
by puntamama3 | 2016-09-24 15:46 | 甲虫目2(ハムシ・テントウムシの仲間) | Comments(0)

トビサルハムシ

少し大きいハムシで赤銅色の毛むくじゃら

 トビサルハムシ: ハムシ科 サルハムシ亜科
  •  大きさ 8~10 mm
  •  成虫出現期 5~8月 低山地の雑木林
  • 食草 クリ、クヌギ、コナラ 等
 
全身に短い剛毛が密生している
上翅に白いハの字型の模様がある

2016年6月19日 東京都武蔵村山市
c0369491_00054241.jpg

複眼の間まで毛むくじゃら
c0369491_00093412.jpg

c0369491_00111938.jpg


[PR]
by puntamama3 | 2016-06-30 00:12 | 甲虫目2(ハムシ・テントウムシの仲間) | Comments(0)


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さい
全身に真っ白な粉を噴いた姿が目立ちます

コフキサルハムシ: ハムシ科 サルハムシ亜科 
  • 大きさ 6~8 mm
  • 出現期 5月~8月?
  • 体色は黒。脚は褐色
  • ホスト  クヌギ・ケヤキ・オニグルミ・エゴノキなど広葉樹

       リンゴだけに限った訳ではないようです




羽化直後は真っ白い姿のようですが

白い粉はすぐに剥げてしまうようで、黒い体色が透けてみえます

2016年5月31日 埼玉県さいたま市

c0369491_18462421.jpg



[PR]
by puntamama3 | 2016-06-29 19:03 | 甲虫目2(ハムシ・テントウムシの仲間) | Comments(0)