キバネハサミムシ


 黄色い小さな前翅を持ったハサミムシ
 山地で見られる

 キバネハサミムシ: クギヌキハサミムシ科  
  •  大きさ   12~20 mm 
  •  成虫出現期   4月~10月
  •  雑食性


細くて長いハサミを持つタイプと、写真の様に太く短いハサミのタイプがあるそうです



2016年8月6日 群馬県高崎市

c0369491_01050813.jpg

革質の前翅の下に畳まれた後翅は大きく開いて跳べるそうです
開いた翅は薄くレースの様に綺麗らしい??
是非見たいものです


ハサミムシは普通石や朽ち葉の下、葉上などにいますが
このキバネハサミムシは良く花にも来るそうです
ツリガネニンジンの花に潜っていたので後から突いたら慌てて出てきました
c0369491_01273897.jpg


[PR]
by puntamama3 | 2016-08-30 01:15 | 革翅目 (ハサミムシの仲間)